HOME > 製品・サービス > アップグレードソリューション > アップグレードアセスメント

upgradeassessment

upgradeassessmentSAP ERP 6.0へのアップグレード計画策定において、JIEC社の「JIEC Visualizer」を用いて現行のSAPシステムを調査分析し、アップグレードプロジェクト全体を可視化します。 プロジェクト全体を可視化することによって、正確な工数算出や、プロジェクト自体の進行を滞りなく計画的に実行することが可能になります。
SCSKは、より正確で確実なアップグレードを支援いたいします。
JIECはSCSKのグループ企業です。

サービス概要

SAPアップグレードプロジェクトをスムーズに実施する上で、「プロジェクト遅延」「追加コストリスク」「本番移行時のトラブル」など、課題となるポイントを十分配慮したアセスメントを実施することで、業務への影響を最小限に抑えます。

アップグレード計画策定のポイント

アップグレード計画策定において、JIEC社は「ベーシス領域を含めたアップグレードアセスメント」を他社にはない強みとしています。 アップグレード後の新環境に近い環境でアップグレード作業を実施し、サービス停止時間をより高精度で予測することが可能になります。
 
正確な工数見積もり
予算を守り、スケジュール通りに作業を実施するために、改修作業等の工数を正確に見積もる必要があります。
問題点の事前把握
問題点やトラブルを事前に把握し、アップグレード作業を予定通りに進める必要があります。
サービス停止時間の最短化
日々の業務への影響を最小限にするために、サービス停止時間を最短化する必要があります。
アップグレード計画策定のポイント

アセスメント実施内容

アセスメント実施内容高い精度の工数算出と計画的なプロジェクト進行が可能に!

アップグレードアセスメントに関する詳しい情報

アップグレードアセスメントに関する詳しい情報は下記リンクからお進みください。
リンク先は当該サービスを提供するJIEC社のサイトに移動します。