HOME > 製品・サービス > アプリケーション&ツール > 財務/資金管理およびリスク管理:BPC/TRM > 財務/資金管理およびリスク管理:Treasury-Box

Treasury-Box

*TRM : Treasury and Risk Management

SAP TRMの短期導入を可能とするテンプレート『Treasury-Box』は、SCSKの日本での導入経験をもとに、ニーズの高い借入金管理業務に特化した、SAP TRMの短期導入を可能とするテンプレートです。SAP TRMの標準機能ではサポート出来てない両端計算、切捨てによる端数処理機能を実装しており、未払費用対応等々が予めプリセットさせております。海外展開やM&A、設備投資等のために資金調達規模が増える企業において、効率的な資金調達業務管理を短期間で可能にするソリューションです。

製品概要

製品名 Treasury-Box (T-Box)
対象商品 短期借入金(円貨/外貨)、長期借入金(円貨/外貨)、私募債(円貨)
使用SAPソリューション SAP 財務/資金管理およびリスク管理 TRM:Treasury and Risk Management
SAP ERP6.0以上
標準導入期間 3か月~(要ご相談)
標準費用 6,000千円~ (Treasury-Boxテンプレート費用、導入費用一式)

Treasury-Box 全体像

借入金の約定管理、残高管理、支払スケジュール管理をSAPソリューションで実現。
借入金をベースに、社債(私募債)管理も対応。複雑な金融工学にもとづく時価評価計算を自動化します。
SAP 財務会計モジュール(FI)との連携

SAP 財務会計モジュール(FI)との連携

SAP TRMを既存SAP ERPの会計側システムとデータ連携させる上で、下記調整事項3点が必要になります。

導入メリット

 
安価に短期で財務資金管理業務管理をSAPシステム上で実現することができる。
テンプレートを評価した上で、他金融商品の追加、TRMの拡張を実現することができる。
TRMのベースカスタマイズが構築されるため、CP,有価証券,スワップ,定期預金などの他金融商品の追加拡張が容易になる。