HOME > グローバルソリューション > グローバル運用

グローバルソリューション

システム構築後も国内、グローバル保守体制で企業様の課題解決とビジネスの拡大をバックアップ致します。
海外37カ国 200拠点ですでに確立されている保守・運用サービスを活用し、運用マネジメント、ヘルプデスク、アプリケーションサポート、オペレーションサポートなど企業様のご要望に応じたサービスをより早く、低コストでご提供致します。また、企業様の事業成長・事業拡大にかかせないガバナンスを十分に効かせることができるグローバル体制を整えております。

グローバル運用メニュー

SCSKでは、生産性向上やコスト削減のためのアプリケーション、複雑化する情報セキュリティの監視、またこれらを支えるテクノロジーインフラストラクチャーまで、企業様のニーズに合わせたワンストップサービスをご提供しております。

運用体制をより強力に

グローバルビジネスを成功させるためには、課題解決に対する正しい方法論やこれを実行するための仕組みが必要になります。 しかしこれは、一朝一夕で誰にでも再現可能なことではなく、長年培ってきた実運用の経験がなければ実現することは非常に困難です。
SCSKは、これまでの実運用で培ってきた経験と実績を集約した、高品質なサービスをご提供いたします。
サービスメニュー サービス内容
AMOサービス管理

運用レポート作成

定例報告(月次)実施

スケジュール管理

貴社運用保守責任者とのコミュニケーション

サポートデスク

問合せ対応

システムに関する操作、業務、マスタ登録、障害切り分けなど

各種申請受付、対応

マスタ関連変更登録受付
各種マスタの追加登録・変更申請を受付
(ユーザーID、権限、得意先マスタ、仕入先マスタなど)
各種改善要望対応
改善要望を受付
開発関連
新規開発のリリース案内、システム停止、再開案内の実施
SAPアプリケーション運用保守

問合せ対応

キーユーザーからの問合せ(サポートデスクで対応できないもの)対応
システムに関する操作、業務、データの修正方法など

障害対応

障害対応依頼に基づき原因を調査・特定・対応

申請対応

マスタ関連変更登録
各種マスタの追加登録・変更を実施
(ユーザーID、権限、得意先マスタ、仕入先マスタなど)
各種改善要望対応
対応案策定、工数算定などの実施、対応方法の提案
新規業務案件対応
新たに発生した業務要件に対する新規プロジェクトの提案

マニュアルのメンテナンス

以下の書類について、要件の変更の都度メインテナンスの実施
操作マニュアル、業務フロー

移送依頼、履歴管理

SAPノート検索・管理、OSSエスカレーション

グローバル運用体制

ワールドワイドサポート

グローバルビジネスを推進する上で最も重要なことはその運用体制にあります。
海外展開においては、言語や時差などの基本的な部分から、法規制など各国特有の要件に対応する必要もあります。
SCSKは、全世界をカバーするグローバルサポート網を確立しており、各国特有の要件に対応するノウハウを蓄積しております。

強力なガバナンス

多拠点化している企業様は特に、システムを構築したものの言語や文化、時差などの障壁によってガバナンスが弱くなりがちで、思うような運用を行えない、いわゆる「手離れ」の状態となってしまうケースがあるようです。
SCSKは、国別に異なる商習慣や法規制などを熟知したサポートチームが運用・保守体制を構築し、バイリンガル要員が各地域のヘルプデスク、本社運用チームと密な連携をとるため、強力なガバナンスを期待できます。