HOME > 製品・サービス > アプリケーション&ツール > SAP S/4HANAソリューション[Add-Value] > Add-Value for 手形管理

Add-Value for 手形管理

Add-Value 手形管理手形管理に必要な計上から決済までの機能に加え「電子記録債権」にも対応したAdd-On群を低コストでご提供しております。
導入100社以上の実績から得られる経験値で、より便利で、より使いやすく、より安定したシステムとして日々進化しているため、独自開発やSAP標準機能による対応に比べハイクオリティーな仕上りとなっております。

 

メリット比較表

  Add-Value for
手形管理
自社開発 SAP標準機能
コスト 圧倒的な低コスト!
(1機能当たり10万円以下)
弊社製品の20%の機能開発で10~20人月の工数が
必要…
初期費用は0円!
ただし、機能が十分ではないため稼働後の業務工数が
膨らむ…
導入スピード 最短1日でセットアップ可! 開発に数か月必要
また、ユーザー工数も必要…
最短1日でカスタマイズをすればすぐに利用可能!
品質/適合性 100社以上での利用実績!
(継続的な機能拡張)
スクラッチ開発のため
一定率で不具合リスクが
存在…
不具合リスクは低いが機能面での適合性が低い…
 

Add-Value for 手形管理 詳細

受取手形処理の流れ

受取手形処理の流れ

支払手形処理の流れ

支払手形処理の流れ

主な機能

受取手形管理 顛末管理 取立/割引/裏書/担保/流動化など、多様な手形顛末を管理することができます。
電子記録債権 現物手形同様、電子記録債権に関しても顛末を管理することができます。
一括処理 各種顛末確定時や、決済時に一括で会計伝票を計上することができます。
レポート出力 銀行依頼明細表、落明細表等、各種レポートの出力ができます。
支払手形管理 分割機能 経済化分割、仕入先別の任意分割を設定することができます。
採番管理 手形番号/手形管理番号の2種類の番号を管理することができます。
支払信託管理 支払手形同様、支払信託の管理及びデータファイルを作成することができます。
期日現金管理 支払手形同様、期日現金の管理及びデータファイルの作成/銀行手数料を計上することができます。
電子記録債務 現物手形同様、電子記録債務に関しても一括決済処理することができます。
一括処理 期日指定で一括決済処理することができます。
レポート出力 印紙税額一覧、落明細表等、各種レポートを出力することができます。
 

各種要件への対応

受取側 別債権勘定での管理 割引時 売却損勘定の使い分け 番号管理(電子記録債権管理番号) レポートでの分別表示 異なる業務フローへの対応(取立が不要)
支払側 別債務勘定での管理 番号管理(電子記録債務管理番号) レポートでの分別表示 データファイルの作成
 

電子記録債権対応範囲

Add-Value for 電子記録債権対応範囲
 

Add-Value for 手形管理 製品構成

Add-Value for 手形管理 製品構成

その他製品に関する詳しい情報

Add-Value for 手形管理に関する詳しい情報は下記リンクからお進みください。