HOME > 製品・サービス > アプリケーション&ツール > SAP S/4HANAソリューション[Add-Value] > Add-Value POCサービス

POCサービス

POCサービス「基幹システム更新を検討しているが、SAP S/4HANAは自社の業務にどれ位適合するのだろうか?」「メインとなる業務プロセスだけでもSAP S/4HANAで検証してみないと、怖くて手が出せない。」とお考えの企業は少なくありません。基幹システムの初期導入やマイグレーションには、こうした不安はつき物です。SCSKのPOCサービス* は、これまで敷居の高かったパッケージシステムの評価について、クラウドを利用して初期投資を抑えつつ、実際の導入プロジェクト前の事前検証をご支援するサービスです。これにより実際の導入プロジェクト開始前の構想立案や意思決定のインプット、導入プロジェクト開始後のリスク軽減に大きく寄与致します。
* POC : Proof Of Concept (試行的検証)

POCの目的と考え方

SAP S/4HANA標準ベースのプロトタイプを構築し、メインとなる業務シナリオと照合して適合性を検証

POCの目的と考え方
 

POC実施で得られる効果

システム構築プロジェクトに先立ちPOCを事前に実施することで、パッケージシステムの適合度や構築コスト、構築後の大まかな姿を予測することができるため、様々なリスクを軽減することができます。

実現性検証によって様々なリスクを軽減

 

POCサービス概要

POCサービスは4つのプロセスを経て効果的かつコンパクトにPOCを実施いたします。
初期教育
簡易プロト準備
簡易プロト検証
結果報告
 
POCの目的と考え方
簡易プロトを効率的に実施するための事前教育。ERPとはというところからSAP S/4HANAに関わる概念的な概要教育を実施。
POCの目的と考え方
プロトタイプを作成するための情報収集。
簡易プロトで対象とするシナリオと進め方についての合意形成。
POCの目的と考え方
予めPOCの対象として取り決めた業務シナリオに対して、顧客TO-BE業務⇔SAP S/4HANAとの適合性を確認。
POCの目的と考え方
簡易プロトの結果としての適合率、不適合業務の整理と追加開発規模を整理し、貴社における意思決定とRFPに向けたインプットを作成。
  Add-Valueテンプレー Add-Valueテンプレー  
Add-Valueテンプレートの詳細
Add-Valueテンプレートの詳細はこちら
ERPパッケージ初期教育
簡易プロト準備
簡易プロト検証と結果報告
簡易プロト検証と結果報告
POCサービス概要